白猫プロジェクトの個人的データベース「しろファイ!」

白猫キャラに関するパーソナリティカラーの考察(仮)

  • HOME »
  • 白猫キャラに関するパーソナリティカラーの考察(仮)

白猫キャラに関するパーソナリティカラーの考察

Ver.0.0.0

(C)2016-2021 Lumin*

2021.10.1 更新

ーーー
☆目次(作成中)☆
§00:まえがき

§01:概念の章
「パーソナリティカラー」とは
白猫における「武器」の色変更について
本書における色区分について

§02:考察の章
各色がもたらすイメージについて
「茶熊学園」に関する色考察

§03:パーソナリティカラー一覧

ーーー

まえがき

本書は「白猫プロジェクト」に登場するキャラクターの「色」にスポットを当てて、そのキャラクターが持つイメージや与える印象について考察を加えていく――といったことを第一の目的としている。

それぞれの推察や色に対する心理的なイメージはあくまでも筆者による独自の見解であり、またこうした考察のそのほとんどは他に応用できるものではない点については予めご了承いただきたい。

なお、本書は2021年10月より不定期に記事をついかしていく予定である。比較的長い期間(少なくとも年単位)をかけて徐々に構成を組み立てていきたいと考えており、完成するかは定かではない。

ただし書き

本書は「Shiro*Fi!」で公開中の「ディリー☆クォーツ!」などの一部コンテンツのために、白猫キャラのカラーイメージを体系的にまとめたいというところがきっかけとなって執筆をしている。

そういった特性上、本書では画像引用などは極力行わず、また当面の間は特定のキャラ名を上げて考察をすることは控える(あくまでも漠然としたイメージとして定義をする)。

執筆が進む段階で、各キャラの詳しい考察や、色イメージがもたらす印象やその効果についても随時検証を加えていく予定である。

概念の章

本章では考察に際して必要となってくる概念の定義、また実際のサービスの状況についても簡易に説明を行っていく。具体的には下記の点に言及していく予定となっている。

特に「パーソナリティカラー」に関しては独自の定義となっており、随所に曖昧な点(色のイメージは人によって異なるため)も存在するが、時間をかけてより普遍的なものへとしていきたい。

「パーソナリティカラー」とは
「アクセントカラー」とは
白猫における「武器」の色変更について
本書における色区分について

「パーソナリティカラー」とは

本書でいう「パーソナリティカラー」とは、キャラのイメージを形成する上で直感的に連想することができるような「色」のことである。

具体的には「衣装の色」や「髪色」、「瞳の色」、また「武器の色」やスキルなどに使われる色などがこれに該当することが多く、必ずしも一つであるとは限らない。

白猫ではしばしばキャラの呼び名や覚醒時などの二つ名に色名が含まれることもあるが、こういったものもパーソナリティカラーを形成する重要な要素となる。

「アクセントカラー」とは

前項で説明をした「パーソナリティカラー」に付随して、キャラクターのイメージを形成する上で重要度の高い「色」は「アクセントカラー」として定義をする。

「アクセントカラー」は「パーソナリティカラー」を引き立たせるために用いられたり、また関連するイベントの「季節感」や「特別感」を演出する役割も有している。

特に、関連するキャラクターの「パーソナリティカラー」を「アクセントカラー」として使用することで、キャラ同士の繋がりを強調しているケースも多い。

白猫における「武器」の色変更について

白猫プロジェクトでは武器を進化させることで色が変わり、またその色を自由に変更することができる「見た目変更」という機能が存在している。

この「見た目変更」では特に「第二段階目」の武器の色が「赤→青」や「白→黒」といった真逆のイメージとなるケースが多く、キャラとのコーディネートをする際には有用な機能となっている。

なお、Ver.3.0以降は新登場武器の進化段階が簡易化されたことにより、武器の色を変更することができなくなっている。

本書における色区分について

本書では人によって異なるであろう色の区分を便宜的に12の色に分別を行い、それぞれに色名を与えることで体系化することを試みる。

ここで分類した色は「Shiro*Fi!」で1~12月に使用する予定のものとなっており、色の抽出なども各キャラクターから行なっている。

なお、光沢を含んだ色や色味をまったく持たない無彩色については「アクセントカラー」の一部と捉え、「パーソナリティカラー」の区分からは除外をしている。

考察の章

本章では便宜的に分類した12の色別に、そこにメインとなるパーソナリティカラーが属するキャラクターの紹介を行なっていく。

後述する通り、白猫に登場するキャラクターは基本的には同一のパーソナリティカラーを有しているものの、これが複数あったり、または意図的に変更されているケースもあるが、それについても可能な限り触れていく。

具体的な考察については色別に別途ページを作成する予定となっている。

各色がもたらすイメージについて
「茶熊学園」に関する色考察

各色がもたらすイメージについて

白猫ではパーソナリティカラーにRed、Blueを持つキャラが多くなっていて、逆にYellowやGreenを持つキャラは少ない。

特に、イベントなどでは一緒に登場するキャラにRed(炎)、Blue(水)という対になるパーソナリティカラーを持たせて、属性や性格などを対照的にすることがしばしばある。トリオの場合にはここにYellow(雷)が含まれることも。

また、Purple(紫色)は「神秘的」な意味合いを持つ色で「闇」を連想するカラーでもあることから、比較的多くのキャラのパーソナリティカラーとして使われている。

☆各色から連想するイメージ☆
■Red(赤色)
「情熱的」、「炎」、「たくましい」

■Orange(橙色)
「元気いっぱい」、「雷」、「明るい」

■Yellow(黄色、黄土色)
「子供っぽい」、「雷」

■Lime(黄色っぽい緑色)
「活動的」、「若々しい」

■Green(緑色)
「サイバー」、「安心感」

■Teal(緑っぽい青色)
「洗練された」、「風」、「優しい」

■Cyan(青、水色)
「冷静」、「水」、「癒やし」

■Blue(紫っぽい青色)
「理性的」、「水」、「大人っぽい」

■Violet(青っぽい紫色)
「高貴」、「水」、「深淵」

■Purple(紫色)
「生命的」、「闇」、「禍々しい」

■Maroon(赤っぽい紫色、えんじ色)
「神聖」、「礼儀正しい」、「無垢」

■Fucha(紫っぽい赤色、ピンク)
「可愛いらしさ」、「信念」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
白猫にはこういった普遍的なイメージを逆手に取ったようなパーソナリティカラーを持つキャラも数多く存在する。

パーソナリティカラーは隣接した近いイメージを複数採用するケースもあるが、その場合は便宜的にカテゴライズを行うこととする。

「茶熊学園」に関する色考察

「茶熊学園」は2015年6月以降、定期的に開催されているイベントで登場するキャラがユーザーによる人気投票で行われることが最大の特徴である。

同学園の制服は、基調がGray、もしくは年齢の低いキャラの場合、Navyとなる。配色は礼儀正しい印象のあるMaroonとRedを細部に取り入れた私立学園風のもの。

初代から継続して同コンセプトの制服が採用されていて、パーソナリティカラーをアクセントに使用したり、専用のデザインとすることで個性を演出している。

パーソナリティカラー一覧

※対象は2021年10月以降に開催されたイベントに登場するキャラクターです。
※ネームプレートをタッチすると、各キャラの詳細ページへとジャンプします。

―――天使の郵便屋さん!―――
ヴィレータ・パッタレラ(天使の郵便屋さん!) リスティ・プルヴーン(天使の郵便屋さん!) ルカ・フォルティス(天使の郵便屋さん!)

―――こねくりだんじょん―――※サンプルとして作成
コルネ・マルシェ(こねくりだんじょん) リリア・ルクレール(こねくりだんじょん)

PAGETOP